【パズルゲーム】連鎖中毒

見た目はマッチ3風だけどちょっと違うパズルゲームです。
最初ちょっと戸惑うかもだけど、慣れるとバンバン連鎖が起こって結構楽しめます。

遊び方

同じ色の宝石同士をくっつけることができます。くっつけると数字が合算されます。
隣り合った宝石の数字が3つ以上ゾロ目や順目になれば消えます(333とか567とか432とかね)
宝石が消えると新しい宝石が上から落ちてきます。上から落ちてくるときにまた揃うと連鎖になります。連鎖が続くと得点がどんどん増えます。
同じ色の宝石の数字を合算する際、7を超えてしまうとお邪魔虫になってしまいます。お邪魔虫は隣で宝石が消えると一緒に消えます。

作った感想

これもenchant.jsでゲーム開発を開始した初期のゲームです。もともとはDOMで開発していたんですけどアニメーションさせるときに思ったよりも面倒臭かったので放置していて、その後enchant.jsでゲームを作り始めたときに作り直したものです。

特筆するようなことは特にないんですが、実は当初考えていたゲームとはかなり違っていて、最初はマッチ3のようなパズルゲームではなく、もっとややこしいルールがあったんだけど作ってみたら全然面白くなかった(^^;)それで試行錯誤しているうちに結局マッチ3的なゲームになってしまったという。。まぁそういうこともあるよね(;^ω^)

実はマッチの際の評価の仕方にちょっと問題があるんだけどプログラムが汚くなりすぎていて直す気がしないで放置してます。いつか直す。。

ああ、あとこれゴールデンウィークにちょっと改造したんだった。もともと落書きみたいな画像だったのをちゃんと奇麗に書き直して連鎖の演出やBGMもその時に追加しました。やっぱり見た目や音楽ってのはゲームにとってはとても重要なことってのはこの時はっきりわかりました。

まぁこれはこんなもんかな(‘ω’)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です