いんわんのブログ

失敗から気づいたSEO対策のシンプルな答え

ブログ記事デフォルトサムネイル

私は4年ほど自分のサイトの検索順位を上げるためにSEO対策をいろいろ試してきました。

そして失敗し続けてきました。

 

しかし、失敗を繰り返し、失敗の中身を理解すると正しい答えには近づいていくものです。

 

最近はこのブログでも競合の少ないキーワードでなら上位に入れるようになってきました(まだ少しだけど)。

 

ひたすら失敗を繰り返した結果たどり着いた答えが「SEO対策はシンプルに」です。

 

SEO対策はキーワードが1番大事

SEO対策で一番大事なのは検索されるキーワードです。

 

正しいキーワードを選んでいるか?

そもそもキーワードを考えて記事を書いているのか?

 

私はずっと被リンクなどの小手先の対策ばかり考えていて一番大事なキーワードをおろそかにしていました。

この記事にたどり着いてしまったあなたもそうなっていないですか?

 

あなたは自分の書いた記事を自分で検索で表示させることができますか?

 

「ん?なんて検索すればいいんだ?」

 

と自分で書いたはずなのに検索キーワードがわからず考えてしまうようなあなたの記事は誰にも読まれません。

私もあるとき自分でこれに気づいてがっくりしました_| ̄|○

 

Googleは記事のタイトルや見出しなどからキーワードとなる単語を決めているようです。

なので、書いてる本人がキーワードを意識せず、ふわふわしたタイトルや見出しを付けているとGoogleにちゃんとアピールできません。

 

記事を書く前にキーワードを決める!!

 

何を書くかを最初に決めてから書き始めること。

最初にタイトルも見出しも考えてから書き始めること。

 

当たり前のようでいて私を含め初心者のほとんどは出来ていないことのようです。

 

人のためになる記事を書くこと

きれいごとのよう聞こえるかもしれないですが「役立つ記事」を書きましょう。

 

「俺様の記事がなんで検索で出ないんだよ!!」

 

と思っているうちはたぶん良い記事は書けていないです。

私もそうでした(リライトしてない昔の記事の中にはひどいのもあります)。

 

どういう記事が役に立つんだろう?

どう書けばわかりやすいんだろう?

どんな人が読むんだろう?

どういうキーワードで検索するんだろう?

 

役に立つということは欲している人のことを考えて書くことだと思います。

そして欲している人のことを考えれば内容もキーワードも自然と決まってくると思います。

そしてそれはきっと検索でいい順位に出てくれると思います。

 

人の流れないリンクに価値は無い

ドメインパワーを上げるには被リンクが重要なのは確かだと思います。

なのでみんな自作自演で被リンクを増やすと思います。

 

だけど無理に作った被リンクにどれだけの価値があるんでしょう?

 

SEO対策の記事で「ここのプロフィールにURLが貼れる」みたいなのを見ますがそんなとこに貼ってもそれをたどって自分のサイトに来てくれる人がいるんでしょうか?

 

天才ばかりいるであろうGoogleがそんな意味の無いリンクを評価するとはとても思えません。

やってペナルティになることも無いとは思いますがプラスになることも無いと思います。

 

人の流れないリンクにはたぶん何の価値も無いと思います。

誰も使わないリンクなんて無いのと同じです。

 

無駄なことはやめましょう。

 

自演で被リンクを作るなら人がちゃんと流れるリンクだけを選ぶべきだと思います。

 

アクセス数がドメインパワーを上げる。

これは私の推測でしかないですがアクセス数が増えるほどドメインパワーが上がるように思います。

アクセスがあるほどいいサイトのはずだからです。

 

しかし「検索で上位に出ないのにアクセスをどう増やせと?」って話になると思います。

 

積み上げるんです。小さなアクセスを。

 

弱小サイトは強豪サイトには絶対勝てません。

だからビッグキーワードで競っても絶対に勝てないです。

 

大事なのは検索ボリュームの低いキーワードで上位を取ること。

それを多くの記事で取っていくこと。

 

これを積み上げることでサイト全体のアクセス数が徐々に増えてドメインパワーが上がっていくんだと思います。

 

その結果強豪サイトがひしめくビッグキーワードにも手が届くようになっていくんだと思います。

 

クリック率を上げるタイトルと説明文

キーワードと検索順位に気を取られて忘れがちなのがクリック率です。

どれだけ頑張って検索順位を上げてもクリックして記事を読んでもらえなければ意味がありません。

サーチコンソールでクリック率を確認できるのでかならずチェックしましょう。

ほとんど0に近いような状況であれば改善が必要です。

 

自分の記事を検索して、他の記事と並んでいる中で自分の記事をクリックしたくなるかチェックしてみてください。

 

他のサイトのタイトルの方が魅力的に見えたり、意味が伝わりにくいと感じたら変更が必要です。

 

たとえ検索順位が低くてもグッとくるタイトルを付けていれば取りこぼさずにアクセスを拾っていけるはずです。

 

まとめ

サイトのアクセス数を上げる方法に近道は無いんだと思います。

 

小さなキーワードからコツコツと。

 

正しくキーワードを選んで人の役に立つ記事を書く。

 

シンプルにひたすらそれを続ける以外は無いんだろうと思います。