enchant.jsで簡単な紙芝居風ストーリーシーンを作って遊ぼう!

enchantjs講座

今回は私が使っている紙芝居風ストーリーシーンのプログラムを紹介しちゃいます(*´ω`)

これは私のおバカゲームに必ずあるアホなオープニングやエンディングに使われる紙芝居風のシーンのプログラムです。リンク張っておくので一度ゲームを遊んでください↓

一枚の静止画を切り替えていくだけで大した機能もないですが、一応効果音やBGMも絵の切り替えに合わせて入れられるようになってます。

うまく使えば音付きのマンガみたいな感じにもできたりすると思うので挑戦してみてください

プログラムはこんな感じ

簡単に説明するよ

このプログラムは画面にタッチするたびにstory_data配列の内容を読み込んで画面に表示してます。

story_data配列のimageは画像、messageはメッセージ、seは効果音、bgmはBGMです。それぞれ必要な時だけ記述する。

メッセージで使えるのは全角のみ。半角スラッシュを改行文字にしてます。

そんだけ。あとはプログラムを読んで理解してくれ(^^;)

あとがき

画像が切り替わるだけのショボいプログラムですがうまく使えば結構楽しめると思います。

うまく改造すればサウンドノベルゲームなんかも作れると思います、たぶん。作ったことないから知らんけど(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です